クリニックにできるMEO対策とは?

  • 2020.06.21
  • MEO
クリニックにできるMEO対策とは?
MEOとは、一般にGoogle Mapや一般のGoogle検索をかけた際トップに表示される店舗一覧で、上位表示を見座して行う施策を指す言葉です。Google検索エンジンで「眼科」「内科」などと入力すると、近隣の店舗(病院)がマッピングされた地図の画像とともに検索結果に表示されます。住所や電話番号、営業時間といった概要情報や口コミなども併せて表示されるため、地域密着で集客を考える店舗系ビジネスを展開する企業様には必須の施策となります

SEOと何が違うの?

SEOでは、検索語句が同じなら基本的に東京やニューヨークなどどこで検索しても表示される結果は同じになります。 しかし、<眼科クリニック><フレンチ>など店舗を有するものを検索したときに表示される順位は検索する場所(大阪と東京など)によって大きく異なります。 その理由として、Googleが利用者の利便性を考えていることが挙げられます。

大阪で今、お腹が痛くて内科に行きたい!と調べて北海道の内科が出てきてもいけないですよね?ですので、利用者の位置情報から周辺のクリニックを最適化された形で提供するような形になっているのです。 特に、スマホで検索した際の動線

検索 → 発見 → その場で電話、ネット予約 → マップで経路検索 → 来院、来店
を考えるとスマホで検索した際、上位に表示される有用性と重要性が感じられると思います。

クリニックにできるMEO対策とは?

最初に書いておきます。

MEOに裏技なんてありません。

<月●●円>で上位に表示させます!という会社が営業に来たことはありませんか?

独自でそれらの会社に電話で全く知らないフリをして電話で営業に乗っかってみました。

結論から言うと、<ほぼ詐欺>です。

どこが詐欺なのか?

Googleから評価される項目に<検索する位置からの距離>という項目があります。これは、2019年のアップデートで最も重要とされる指標になりました。

多くの業者が<クリニックの所在地からの検索>で上位にしました!!成果報酬です。お金払ってください!というパターンです。
いやいや、誰がクリニックのなかからそのクリニック調べんねん!そりゃ、0距離で調べてんねんから当たり前やろ!と。

いやいやだから、クリニックにできるMEO対策は?

結論から言うと、

地道に・適切に情報量を足していくことです

では、何をかくと適切なのか?それをこのブログでは書いてきたいと思います。

全ての記事は読んですぐにできる!ことをコンセプトに書いていきます。

え、お前もMEOで金儲けしてるんじゃないの?

耳が痛い。

以前まで確かにMEO対策を請け負っていましたし、今でも請け負っています。ただただ、割りに合わない。普通に医師として働いたほうが割はいいです。と言うか、性格上、人からお金とるの向いてない。。。ですので、折角今まで身に付けた知識を無駄にするくらいなら発信したほうがいいでしょ?(ついでにtwitterフォローしてね)といったコンセプトです。

MEOカテゴリの最新記事