ビックワードで上位表示するには?

NO IMAGE
まず、ビックワードと言いましたが、今回狙うのはミドルワード(診療科目+地域名)です。 ご存知の通り、上位化はクリニックにとってこれ以上ない効果をもたらします。 今回は、その方法について解説していきます。

0、サイト設計をする

クリニック目線でなく患者目線のHPを作ることが前提です。細かいことは、以下の記事を読んでください。

1、まず、ビックワードで上位を狙いにいく記事作成する(例えば、眼科 大阪)

この時、この記事のボリュームとしては10000字〜30000字とかになることもある。

これは、クリニックでいうトップページになります。

例えば、眼科 大阪であれば、サジェスト、また、潜在的なニーズがあると思われる項目について、Google目線と今患者目線からひたすら書いていく。(キーワードの選定、記事の書き方については別記事参照)

2、内部リンク構造を構築する

その子記事に、例えば、白内障についての記事を作成し、親記事にリンクを返す。

リンクが回遊するするようにする。

親記事作成、親子関係が構築できたら、

3、競合サイトを調査する

これは、上位表示されているサイトは眼科 大阪 以外のキーワードでも上位表示されていることがあるからです。

他院が緑内障 大阪で上位表示されていれば、これは、眼科 大阪で上位化表示するために必要なワードということです。補完する記事として緑内障に関する記事を書いていきます、この時勿論、親記事とリンクが回遊するようにします

そうすると、子記事から順々に順位が上がってきて、親記事は遅れて上がってくる。親記事を上げるためには、リンクが必要なんです。

4、親記事に被リンクをつける

例えば、クリニックであれば、その他の権威性のあるサイトからリンクを貰う必要があります。地域雑誌の載る、取材を受ける、プレスを打つ、予約サイトやポータルに登録するなどがあります。この時、NAP情報に気をつけてください。

SNSの活用は、保険診療は厳しいところが多いですが、LINE@の運用はお勧めです。

SNSのリンクは被リンクとしては効果ありません。タグがno follow がついているためです。実は、ハテブは被リンク効果があります。

MEO概要カテゴリの最新記事