店舗におけるオンラウンドメディア

NO IMAGE

店舗におけるオウンドメディア

HP以外に自院でオウンドメディアを運営するメリット

・事業会社のHPで拾えない顧客を拾うことができる
・顧客を教育して自社のファンに出来、リピート率向上に繋がる
・オウンドメディアからの顧客患者はCVRも高くなる

しかし、必ずしもオウンドメディアが必須なわけではありません。
例えば、クリニックの一人当たりの平均単価は5800円程度なので、リスティング広告で回していくことで都心の広告単価が爆上がりしているところ以外では効果があります。

ざっと対策するべき順番をかくと

1、MEO
2、HPのSEO
3、リスティング広告
4、オウンドメディア

MEOで出た利益を広告にかけ、その利益をSEOに、オウンドメディアにコストをかけるスキームが綺麗ですが時間がかかります。予算があるなら一気にやってしまうのも手です。

広告は、競合が増えて広告単価が上がると赤字になることがあるため、競合が増える前にSEO・オウンドメディアに投資してクリニックの資産を増やすことをお勧め致します。

簡単にオウンドメディアの作り方を説明すると

想定ユーザーが求めるキーワードを洗い出してサイト構築をします(別記事参照)解説の通り、内部リンクがしっかりしていないと意味がないですからね。

キーワードの洗い出し、インサイトを分析して記事フォーマットに落とし込む
それに関して、細かくテーマ、小見出しまでつけてライターに発注しています。

このライターは、我々は基本的に医師、医学生(4年生以上)、看護師に依頼してます。

オウンドメディアが整ってきたら、ここで初めて自医院のHPへリンクを飛ばします。
クリニックのドメイン自体が権威性があるHPですのでそれだけで上位に上がることもあります。

MEO概要カテゴリの最新記事